私は、顧客からの信頼や過去の実績などに魅力を感じ、老舗の系列のソフト闇金を利用したのですが、初めてにもかかわらず審査の手続きがスムーズに進み、当日中に融資を受けることができました。
私がお世話になったソフト闇金のキャッシングサービスは、年収や利用実績に応じて、融資の希望額を比較的自由に選択できるとあって、事業用資金から日常生活の些細な出費まで多様な用途に活用できると感じました。
今回は少額の融資だったこともあり、審査の際に保証人や担保などを求められることもなく、心理的な負担が軽かったのも良かったです。
私は、審査の流れや借入の方法について色々と分からないことがあったので、ソフト闇金のカスタマーセンターに相談をしました。
その際、担当者の方が審査における大事なポイントを丁寧に説明してくれ、不安なく一通りの手続きを済ませることができ満足しています。
老舗の系列でないソフト闇金の中には、サポートが手薄なところも多いとキャッシングサービスをよく利用する友人から聞いていたので、結果として気持ちよく融資を受けるには、借入先を選ぶ時は慎重になるべきだと思いました。
なお、私はインターネット上で審査の手続きを行ったのですが、店頭と変わらない対応を受けることができ、何よりわざわざ来店をしなくて済むのは多忙な社会人にとってメリットが大きいのではないかと考えています。

貸付金利が少し高めだったのは気になりました

老舗行の系列のソフト闇金は、社会的に信用があるといった点では申し分ないと思いますが、私が利用したところは貸付金利が少し高めだったので無事完済できるか借入の前に少し不安がありました。
また、金利と利息の関係を理解したり、収入に見合った返済計画を立てたりするのは初心者にとってハードルが高い作業なので、借入前にソフト闇金の専用のサイトを使ってシミュレーションができたことは満足しています。
大手銀行の系列のソフト闇金はいくつかありますが、借入先によって貸付金利にバラつきがあったり、選択できる返済方法が限られたりしたので、自分に合うところを見つけるまでが想像以上に大変でした。
その他、借入先の担当者の方に返済期間が長くなるほど利息の負担が大きくなると説明を受けたのですが、貸付金利が高いほど契約時に入念に返済方法を検討すべきだと思いました。
そのため、次回以降老舗のソフト闇金を利用する時は、各社の貸付金利を比較しながら、返済のしやすさを重視して借入先を選びたいです。