11年前に会社を退職し、
銀行からの融資に加え大半の貯金をはたいて起業。
長年の夢だったカフェのオーナーになることができました。
最初の2年は赤字経営でしたが、
口コミや広告の効果が出始めたおかげで、
徐々に黒字になりアルバイトも増えて一応は順調でした。
しかし、黒字ということに胡坐をかいてしまったせいか、
何年もメニューを変更せずにいたことが原因となり
客足がどんどん離れています。
有名なチェーン店と比べて店内のデザインも若干時代遅れなのは否めません。
昔からの老舗なら固定客がついて
メニューや店内のデザインも大幅に変える心配もないのですが、
当店は新参者であったせいか、
今考えるとライバル店と比べて新鮮味がなかったのだと思います。
次第に経営が苦しくなり、
自分の報酬をカットして何とか食いしのいでいましたが、
アルバイトも解雇せざるを得ない状態まで落ちてしまいました。
資金が足りないので銀行に追加で融資をお願いしましたが審査に通りません。
そこで、もう一度自分に喝を入れるために、
よくCMで見かける大手ソフト闇金から200万円程度を融資して貰いました。
融資額のほとんどを新メニュー開発や、
最新の設備の導入など店舗改修に費やし、
満を持して再オープンすることができました。
その後は最初のころに通ってくれていた方々が常連になったり、
女性向けメニューが好評でランチや夕方は賑わいを見せています。
借金は全て返し終え、
今は胡坐をかくことなく毎日が挑戦の日々です。

ソフト闇金には借りてみないと分からないメリットとデメリットがあった

#メリット
銀行と比べて審査基準が甘いせいか、
諦め半分だった200万円を借りることができました。
ちなみに法人は最大で300万円まで借りられるそうです。
審査の前にパンフレットや公式ホームページなどを読み漁りましたが、
大手なこともあって銀行引き落としや
ネットから返済することができるのもメリットだと思います。
ちなみに私は自動引き落としでした。
個人はどうか分かりかねますが、
審査や融資がとても早かったです。
朝一で申し込み、昼過ぎには結果がでました。
融資されたのは15時前です。
#デメリット
創業から1年以内の方は借りられません。
100万円以上の融資は最高金利が低くなりますが、
最低金利は12%のままです。
ちなみに個人に対する融資の最低金利は3%しかありません。
返済に遅れたら20%と高い金利を払う必要がありあります。
コンビニや銀行で返済できますが、
自分よりも背の高い方が後ろに着くと、
やましいことはしていないのに、
やましことをしているような気分に苛まれます。