主婦が優良客だとみなされる理由は

消費者金融やサラ金などは、公務員と会社員を優良客だと判断しています。
この理由は収入が安定しているためで、約定返済をするうえで都合が良いためです。
パートやアルバイトなどの非正規雇用だと、月によって収入が変わることが少なくありません。
同様の理由から自営業や主婦も不利になるのですが、ソフト闇金に関しては概念が異なります。
ソフト闇金が融資してくれる金額は、一般的な金融機関よりかなり少なくなっています。
消費者金融だと500万円を上限額に設定していることが多いですが、ソフト闇金だと上限は数十万円が一般的です。
それゆえ収入があまり多くない主婦でも借入できるわけです。
さらに主婦は家計管理を得意としている人が多いため、計画的に返済してくれる人が多いことも優良客だとみなされる理由になります。

■専業主婦には対応していないケースも

ローンの融資条件において主婦と専業主婦は区別されているケースが少なくありません。
専業主婦は文字通り主婦業が専業であり、パートやアルバイトなどからの収入がないと判断されます。
これに対して主婦の場合は一定の収入がある人と判断されることが多いのです。
専業主婦をしており収入がゼロであれば、返済能力もまったくない状態です。
ソフト闇金の審査は厳しくないといわれていますが、審査がないわけではありません。
そして審査がある以上は、無職無収入で借りることは難しいと考えてください。

■そもそも審査が行われる理由とは?

消費者金融もソフト闇金も利用するには審査に申し込みする必要があります。
審査をする理由は返済能力を確かめるためで、金融機関は返済能力に応じた融資額を決定するのです。
申込者が希望額の指定をすることは可能ですが、最終的に金額を決定するのは金融機関になります。
審査では申込者に返済能力があるのか、またいくらまでなら問題なく返済できるのかをチェックされます。
ソフト闇金の申込ページを見ると、会社名や業種・月収などの項目がありますが、これは審査が行われている証拠です。
無審査で借入できるのであれば、これらの情報入力は必要ないはずです。

■主婦が優良なソフト闇金を利用するために

お金を借りるからには利息が必ず付きますので、ソフト闇金を利用する主婦は利息が低く抑えられた優良ソフト闇金を活用してください。
実際に何%の金利適用になるのか、毎月の返済日はいつか、などを確かめておく必要があります。
キャッシングの返済日は毎月の指定日になりますが、ソフト闇金の場合は不規則な返済サイクルを導入していることが多いです。
返済日が月に2回やってくる会社もあるので、ここはよく確認してください。
あとは違法行為をしていないことが大切ですので、くれぐれも名義貸しや押し貸しなどをしている会社は避けます。
完済をさせない悪質業者から借りると面倒なので、口コミで評判を確認しておきましょう。

■優良客と認められるためには

ソフト闇金を何度も利用し、期日までに返済している主婦は優良客だと認めてもらえます。
すると限度額や金利を有利な条件にしてくれたり、審査の難易度を低くしてくれたりするケースがあります。
優良客の常連さんと認めてもらえれば、何かと有利な条件で借りられるでしょう。
ソフト闇金は数多くありますが、信頼できる会社を絞って利用するのがおすすめです。
いろいろな会社から借入してしまうと、返済計画を立てるのが面倒になってくるからです。
もし複数のソフト闇金から借入している状態なら、一つの会社に一本化するのもありでしょう。
延滞せずにコツコツと返済し、優良客と判断されれば他社融資のおまとめ資金を貸してもらえる可能性があります。