以前、お金がないため、
付き合っていた女性の誕生日にプレゼントを用意できないかもということがありました。

恥ずかしい話、クレジットカードは持っていたのですが、
利用代金の引き落とし日にお金を用意できなくて止められてしまっていたのです。

それ以前にも誕生日自体を忘れてしまってもめたことがあり、
とにかくプレゼントをなんとかする必要があるということで意を決してソフト闇金からお金を借りることにしました。

銀行のカードローンではなくソフト闇金を選んだのは、
一万円ぐらいの低額の申し込みでも平気そうだったからです。

申し込むにあたって不安だったのは、申し込みを決めたのが日曜日だった点です。
翌日の月曜日が彼女の誕生日だったので、当日中に借り入れをしたかったのですが、
そもそもソフト闇金って土日に申し込んでお金を借りられるのかなと心配になりました。

でも、インターネットでソフト闇金のサイトにアクセスしてみると、
どこも土日融資可能って書いてあったのです。
これだったらなんとかなるなとかなりほっとしました。

無人契約機でカードが即日発行される
だけど、日曜日にどうやって借り入れをするのか。
よくわからなかったのでソフト闇金のサイトに書かれている説明を読むと、
無人契約機を利用する方法が書かれていました。

たとえば、インターネットを通じて申し込み、
審査に通ったら、近くの無人契約機に行ってカードを受け取り、
そのカードでATMからお金を引き出せるということでした。

無人契約機にはカードを発行するための機械が付属しているんですね。
これにはかなり驚きました。

それで早速申し込んだところ、
しばらくしてソフト闇金の人から電話がかかってきてまたびっくり。

全部ネットで完結するのかなと思っていたんですが、
申し込みの内容に不明点や確認したい点があると電話がかかってくるようです。

聞かれたことにいろいろと答えて、それからまた数十分ぐらいして、
今度はメールが届き、審査が可決したということでした。

審査結果も電話で伝えられるのかな、
もし落ちたらお互いに気まずいなと思ったので拍子抜けです。

プレゼントはなんとかなるとほっとして無人契約機へ行くと、
確かに機械からカードを受け取ることができて、併設されているATMでキャッシングもできました。

無人契約機は初めてだったので、入る前はだいぶ緊張したのですが、
銀行の無人ATMの雰囲気とほとんど変わらないです。

ソフト闇金の人がスピーカーからいきなり話しかけてきたときはちょっと驚きましたが、
スピーカーホンで話すようなものなので慣れると大丈夫でした。